CSR

セルメスタは、持続的な社会の実現のために社会的価値を創造する企業となることを目指し活動をしております。社会や地球環境と調和しながら成長を続けるための考え方や活動の方向性を示しています。

健康経営優良法人

健康経営優良法人認定制度とは、日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度です。
*健康経営はNPO法人健康経営研究会の登録商標です。

健康経営優良法人

ISO

ISOとは製品やサービスに関して世界中で同じ品質、同じレベルのものを提供できるようにする国際的な基準であり製品の他、品質・環境活動を管理するための仕組みにおいてもISO規格が制定されています。

*ISO9001、ISO/IEC27001取得

ISO9001

SDGs

サスティナビリティに対する姿勢

セルメスタのサービスの一つであるメディアサイト「健康経営の広場」は生きがいをもった個人や組織を応援することで、身体的・精神的・社会的に健康な社会を育むことを目指しています。フィールドを超えた共創・共栄関係を育み、健康経営の一歩先の未来がサステナブルに発展しつづけるために活動を行っていきます。

SDGsと最も関連性の高い
ターゲットの概要

すべての人に健康と福祉を

3.2

すべての人々に対する財政保障、質の高い基礎的なヘルスケア・サービスへのアクセス、および安全で効果的、かつ質が高く安価な必須医薬品とワクチンのアクセス提供を含む、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)を達成する。

【健康経営の広場の取り組みを通じて】

  • 健康や福祉に関するソリューションをもつ、各セクターのプレイヤー同士を繋げ、共創・共栄がおこなわれる「創発的な場」づくりに貢献
  • ヘルスケア・サービスに関する情報発信をおこない、健康や福祉に対するアウェアネスを高める
健康経営の広場の取り組みを通じて

8.2

高付加価値セクターや労働集約型セクターに重点を置くことなどにより、多様化、技術向上およびイノベーションを通じた高いレベルの経済生産性を達成する。

【健康経営の広場の取り組みを通じて】

  • 「生きがい」をもって働くイキカタリストを増やす
  • 身体的・精神的・社会的に健康であり、結果的に生産性や創造性の高い働き方を実現できる「生きがい組織」を増やす